ボランティアセンターについて

ボランティア保険について

ボランティアセンターでは、ボランティア活動者が活動中のケガや事故などに備えるための「ボランティア保険」を取り扱っています。


ボランティア保険とは

国内におけるボランティア活動中の偶然な事故により

  • ボランティア自身が被った「ケガ」
  • ボランティア自身が活動の対象者など他人の身体や財物に損害を与えた結果、法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任損害」に対する補償をセットにした保険

保険期間は、4月1日0時から翌年3月31日24時までの1年間です。
(年度途中で加入された方は、加入手続き完了日の翌日0時から当該年度の3月31日までとなります。)


活動にあたって、万が一のケガ、事故に備えボランティア保険に加入することをお勧めします。


平成28年度ボランティア保険のご案内

保険の加入手続き

保険の加入手続きはボランティアセンターで行うことができます。

  1. 加入するプランを決めます
    団体で加入する場合は各会員で異なるプランでも結構です。(プランについてはパンフレットをご覧下さい)
  2. 保険加入申込書を記入します
    団体の方は加入者名簿(氏名、住所、電話番号が記載されたもの)もあわせて提出してください。(会員によって加入プランが異なる場合は、名簿にそれぞれの加入プラン名も記載してください)
    加入は1名1口です。他の団体ですでに加入されている方は重複して加入できません。(手続きの時に重複加入の確認をします)
  3. 加入プランに応じた保険料を支払います
    ボランティアセンター窓口で保険料をお預かりすることができます。ただし、窓口では保険料の領収書はお出しできませんので、「ボランティア保険加入確認証(兼)保険料受領書」に代えさせていただきます。
    ※保険料の領収書が必要な方は、今まで通り郵便局で振り込みしてください。事前に保険料を振り込む場合は、振込む前に、必ず、ボランティアセンターで重複加入のチェックを受けてください。(振込用紙はボランティアセンターにあります。また郵便局はボランティアセンターの近くにもあります)
    振り込み後、郵便振替払込受付証明書を持参し、加入手続きをしてください。
  4. 加入手続き終了
    ボランティア保険加入確認証、事故報告書、ボランティア保険連絡カードをお渡しします。

登録団体・個人への保険料助成

登録した団体の会員及び個人がボランティア保険に加入する場合は、保険料の助成(一部)を受けることができます。


行事保険について

行事保険とは

福祉活動やボランティア活動などを目的とした、または、市民活動の一環として、非営利の団体が主催する行事参加中に

  • 行事参加者が偶発的な事故でけがをした場合の傷害補償
  • 行事主催者が行事参加者など他人の身体や財物に損害を与え、行事主催者が法律上の賠償責任を負った場合の賠償責任補償

の2つの補償がセットになった保険です。


※この保険は行事参加者全員(主催者、スタッフ等を含む)が加入する制度となっています。
参加者全員を特定できない行事はこの制度の対象となりません。


平成28年度行事保険のご案内